私の妻は毛深い方でした。同棲する前は毛深いだなんて思わなかったんですが、それは彼女の努力の賜物だったのだと後で分かりました。

同棲を始めて数ヶ月経つと、私の前でも平気でムダ毛の処理をする様になりました。

暇な時に足の毛を毛抜きでプチプチ抜いていて、肌が弱い彼女のスネは真っ赤になっていました。

よく見ると毛穴が開いてしまっているのか毛穴が目立っていたし、膝周りは毛穴がプツプツと出ている状態でした。

抜いてもすぐに生えてくるし、何より一本一本抜くのが大変そうだったので、脱毛に行ったらどうかと提案しました。

初めはあまり乗り気じゃなかった彼女も、お金を半分出してあげるというとすぐにサロンを見つけてきて契約しました。

それからは定期的にサロンに通い、4年近く経った頃にはかなり毛も細くなり、ポツポツと生える程度になっていました。

特に脇と脚に関しては前の様なゴマになる事もなく、数日に一回細い毛を処理するだけになったので、とても楽になったと言っていました。

一度脱毛してしまうと、「もっとツルツルにしたい」とか「もっと他の箇所も脱毛したい」と思うらしく、まだ満足のいかないデリケートゾーンの脱毛をまたやろうか悩んでいました。

AV女優みたいになるのでそれ以上はやめてくれと頼み、思いとどまらせました。

結婚式で背中の開いたドレスをきたので、やっておいて本当に良かったと言っていて、半分お金を出したかいがあったなと嬉しく思いました。

ひざ下 脱毛 安い・・・ひざ下脱毛が安い専門サロンを独自の価格指標でランキングしています。

脱毛がなかなか続かないのは言い訳!?

  • 投稿日:
  • by

深夜の通販番組で見つけてからずっと、購入を悩んでいた脱毛器がありました。
価格も50000円程度で、手が届かないわけでもないのですが、やはり大金です。

その商品をある日、楽天で39800円で見つけました!
これは安い!!と思いすぐに注文しました。

脱毛サロンにはワキ脱毛で通っていましたが、本当はもっと別の部位のムダ毛に悩まされていたのです。
でも、やっぱり料金がネックなのと、恥ずかしくてよそでは出したくないのが本音でした。

そのための自宅用の脱毛器だったのですが、やっぱり自宅だとダメですね。
いつでもできる代わりに、いつでもできると思うと、なかなかできないものなのです。

買ってから数回、使用しました。
もちろんちゃんと効果はあります。

継続すればつるつるも夢じゃないという感じです。
でも、続けられないのです。

言い訳ですが、寒くなったのも一つの理由です。
部屋が寒くて、服を脱いで脱毛の作業をするのが億劫なのです。

これは完全な言い訳です。
暖房をガンガンにすればいいだけの話ですから。

でも、ダイエットと同じで、何事も継続できない弱い人間なんだなと、改めて感じさせられています。
もし、買ったときからずっと、継続できていたら、今頃は脱毛しなくてもよくなっていた時期だと思います。